垂水港清掃活動



垂水漁港の環境保全とマナー向上活動の一環として、昭和59年5月から漁港、婦人部、青年部によって
各種清掃活動を展開してきました。その中に兵庫県釣り団体協議会の協力により「釣り人による垂水漁港清掃日」を
定め“きれいな漁港運動”を展開してきました。
当時は、ゴミ箱の増強と港内放送と共に“ゴミポイ捨て”強化を訴えてきました。
現在では兵庫県釣り団体協議会の3団体(全日本サーフ、兵庫県磯釣連合会、兵庫県釣連盟)が8月~10月
の時期を順番に清掃を担当し、今年は全日本サーフが8月の担当になります。
兵庫協会はこの垂水漁港での清掃活動の、経緯と歴史を良く理解し、環境保全と釣り場でのマナー向上の一環で
ある連盟のクリーンアップ活動の先駆者として、この活動を継続しています。


                                            環境部長 宮本秀明


1.日  時    令和元年8月4日(日)
            集合時間     午前8時
            清掃       午前8時30分~9時00分(約30分)
            後片付け・終礼         ~9時15分

2.集合場所    垂水漁港東側、下図にて駐車場と示した場所
            ※ 駐車場へ向かう道路の入口で駐車券を配布しますので駐車券を車のフロントガラ
             ス部に掲示して入場下さい。
            ※ 入場時に入口のチェーンが降下していることを確認し進入下さい。
              以前事故が発生しておりますので注意して下さい。

3.申込受付    7月17日(水)理事会の席で
            ※ 申し込みについては、事故防止講習会とは別の用紙でお願いします。
            ※ 事故防止講習会は、受付9時30分~、講習10時~11時30分。