2019年 GWの安全釣行について



今年のゴールデンウィークは10連休と長い休みに入りますが
会員の皆様には釣行に遠くまで出かける機会があり、
遠征計画を立てている事と思います。
釣行は「計画から帰宅まで」が無事終了してこそ、
楽しい釣りの思い出となるでしょう。
協会の「釣行時の心得」を順守して頂き、
釣行中の事故がない様にお願いいたします。

 釣行時の心得

1.釣行時は、各自が体調を整えて出発すること。
(当たり前のことですが、無理をしての釣行は避ける)

2.沖磯、地磯、一文字、防波堤などの釣行は単独行動を避け
2人以上でお互いの行動を確認出来る場所で釣りをする。

3.安全と思われる釣り場でも、単独釣行の際には行き先や
スケジュールを家人に明確に伝えておくこと。

4.沖磯、地磯、一文字、防波堤などで、釣りをする場合は各自
ホイッスルを携帯、ライフジャット、スパイクシューズを着用すること。
万が一に備え、グループ毎に1セットの救命ロープを携帯しましょう。
(救命ロープの規定:直径5m以上、長さ20m以上)
また、必要に応じてヘルメットも着用すること。
                          
                               
「備えあれば憂い無し」と言う諺があります。
各自が事故防止の心構えを念頭に
楽しい釣りをして沢山の釣果がありますよう切望いたします。


●道中は安全運転を心掛けて下さい。 ご安全に!


平成31年4月17日
事故防止部長
岩崎正彦


 
       
     4月理事会議事録  
     大物事務 4月発表分  
     協会SC春季通信大会  
       

 
       
   4/20  春季オープン通信釣り大会  
   5/18  県民釣大会  
   6/2   クラブ対抗キス  
   6/16  第110回全日本キス選手権大会  
   6/22   東西投げ釣り選抜100の人会  

Special link




■著作権について
当ホームページに掲載されている、文字・写真・イラスト等のデータ(以下ホームページデータ)の権利は、全て全日本サーフ・兵庫協会が所有しております。当ホームページに掲載されているホームページデータについて、二次利用はすべてお断りしておりますのでご了承ください。ただし、兵庫協会員の使用は認める。
当ホームページデータの商用・営業目的でのご使用は固くお断りいたします。